ホーム > 設備

設備ページ写真

栃木県栃木市岩舟町の本社工場(700m²)と、群馬県邑楽郡邑楽町の群馬工場(199m²)がマックスの二大製造拠点です。両工場ともに医療機器製造業許可を取得し、医療器具の製造梱包が可能なISOクラス6(35,200)の先進のクリーンルームを完備。カテーテル周辺器具の製造はもちろんのこと、さまざまな医療器具のアッセンブリーにも柔軟に対応可能です。

本社工場

本社工場メイン写真

本社工場写真2~3

本社工場写真4

1865m²の広大な敷地に建つ本社工場は、平成24年1月に医療機器製造業許可を取得(許可番号09BZ200045)。資材倉庫から前加工室、チュービング室、クリーンルーム、印刷室、梱包室、製品倉庫と、製造ラインに沿ったスペースレイアウトは、あらゆる医療器具の製造にフレキシブルに対応します。平成26年8月には190m²の増床を果たし、さらに広範な製造業務に対応可能となりました。

本社工場写真5~6エアシャワー梱包室会議室

本社検査室 写真

ずかな瑕疵も許されない医療器具の製造において、納入された材料や出荷前の製品検査は最も重要な工程の一つといえます。マックスでは本社工場内に専用の検査室を設け、スキルの高い作業員による徹底した品質管理を行っています。

本社検査室

群馬工場 写真

群馬工場写真

馬工場は、平成21年4月に医療機器製造業許可を取得(許可番号10BZ200024)。本社工場同様にクリーンルームを完備し、主に医療器具のアッセンブリー業務に幅広く対応します。